インテリア

注文住宅の建設は地域密着型の工務店が最適【その理由を紹介】

気候や環境を考慮して

インテリア

夏には暑く、冬には冷え込みやすい福岡では、気候に合う住宅を建築する工務店に高い需要があります。特に、地域産の樹木を多用している工務店には人気があります。また、太陽光発電などで環境保全に貢献している工務店も注目されています。もちろん、デザインや設備における要望を聞き入れてもらうことも可能です。

注文住宅を建てる会社

模型

地元の情報に精通している

福岡で家を建てるときには、ハウスメーカーと工務店のどちらを選ぶ事になるため、それぞれの特徴やメリットを知っておくことが大切です。住宅を建てるときの価格を比較すると、ハウスメーカーは広告費に多額の予算をかけるのに対して、工務店は宣伝に力を入れていないため、その分の費用が安くなります。また福岡のハウスメーカーは住宅展示場の維持費や、営業費に多くの予算を費やしています。工務店は最低限の営業で仕事を行っている業者が多く、施工に力を入れているためコストパフォーマンスの良い家が建ちます。住宅を建てるときの施工技術を比較すると、ハウスメーカーは他の施工業者に依頼するのに対して、福岡の工務店は自社で施工を行います。施工した責任が自社にあるため、ハウスメーカーよりも丁寧な施工を行っている工務店が多いです。福岡の工務店は地元の建材をよく知っているため、質の高い建材を安く仕入れています。そのため全国から建材を仕入れているハウスメーカーと比べて、福岡の工務店は安い費用で質の高い建材を使えます。工事の工期はハウスメーカーの方が短いですが、工務店は融通が利くため、自分の都合に合わせて工期のスケジュールを組みやすいです。住宅を建てた後のアフターサービスは、工務店の方が地元で仕事を行っている分、ハウスメーカーよりも早く対応してくれます。またハウスメーカーは独自の工法や建具を採用しているため、制約が多いのに対して、福岡の工務店は家を建てる時の制約がありません。

家づくりに関すること

電卓を持つ人

福岡での家づくりは、災害対策が重視されがちなのが特徴です。そのため、工務店を選ぶ際は、まず基本性能だけでどこまで災害に強い家ができるかを基準に見るとスムーズです。そしてその上で、より自分の希望に沿った性能を加味できる工務店を探すのが良い方法です。

マイホームを手に入れよう

女性

夫婦二人だけの生活の時は賃貸の集合住宅で不満がなくても、子供が生まれると一戸建てのマイホームの購入を希望するケースは多いといわれています。福岡で一戸建て注文住宅の購入を検討するのであれば、大手ハウスメーカーにこだわらず地元工務店も検討対象に入れながら購入する会社を決定するのがよいといえます。